· 

今日のお茶 1


記念すべき1回目の紹介は

日本一のお茶生産地、静岡のお茶からスタート!(※特に深い意味はありません)

静岡、清水のお茶
『 幸せのお茶 まちこ』

味わいなどの前に、

うん。


なぜ 、まちこ????


ここだよねー


実はこれ、
お茶(葉)の名前なんですって。


へぇー。


そうなんだー。


で、、、


終わらないんですよ!



実は素敵なエピソードがあるんすよ。


それは、

そもそも、まちこは番号で呼ばれていたんです!「静7132」と。。

それを、

かわいそう。。

この子は名前で呼ばれることもなく摘まれていくのね。。

ほんま、、泣けてくるで、、

と、感じた清水のお茶摘みさんが

「せやったら、私の名前をあげる!!」

ということで命名されたのです!!

※関西弁に意味はありません。


いやこれ感動でしょ。
たしかに、若干妄想はいっておりますが。

まるで、番号で管理されている人類に対して、人権団体が、

一人一人に人権を!!

名前で呼び会おうぜ!!

と、立ち上がって戦うようなドラマチックさ。

そして、
番号はかわいそうという、
お茶摘みさんの感性。
私の名前をあげるという女性の素敵さ。
(割とアグレッシブよねw)
さらに、
よし!じゃあ「まちこ」で!
と決めた静岡の方々。

うーん。
茶ドラやなぁー(お茶ドラマね)


はっ!



味わいなどの紹介ね!!





・・・次回紹介します!!!


ちゃーみや。